トップページ > お知らせ

お知らせ

2019.3.01

1月16日(水) 第3回理事会を開催しました。

1月16日(水) 西区民文化センターにて,第3回理事会を開催しました。
主に中国ブロック研究大会広島市大会の事業計画案・予算案について協議され,提案どおり承認されました。
また,各常置委員会報告・専門委員会報告,各種研修会等実施状況について報告がありました。
<協議事項>
①第49回日P中国ブロック研究大会広島市大会と次期PR報告
②第49回日本PTA中国ブロック研究大会広島市大会事業計画案・予算案
③日本PTA全国協議会報告
④第44回広島市中学校PTA研修会報告
⑤第2回見舞金審査会報告
⑥平成31年度単位PTA役員研修会案
⑦今後の広響「マイタウンコンサート」の役割について
⑧新年度 新1年生(小学生)保護者用「PTAのしおり」リーフレットについて・・・総務委員会
⑨10オフ運動の啓発活動について・・・教育問題委員会
・第1回携帯電話等に係る啓発活動推進会議について
⑩いじめ問題子どもサミット(旧 いじめ撲滅プロジェクト)実施について・・・厚生・環境対策委員会
⑪広報・母親・父親 各専門委員会報告
⑫各区PTA連合会からの報告

2019.2.14

平成30年度「いじめ問題子どもサミット」が開催されました

2月10日(日)
10:00~15:00まで
国際会議場において
広島市内の中学生123名(主に生徒会役員)が一同に会し、「いじめ」について意見交換を行いました。
近年いじめの認知件数が増加し、いじめを見逃さないよう早期解決にむけた学校生活の丁寧な見直しは効果を上げていますが、いじめの定義の多様化や深刻化など、問題はますます複雑に変化をしています。
そこで今年度は子どものこころの奥にある想いや、子ども自身も気付かなかった本音を他校の生徒と協議する中でみつけ、今後の生徒会活動に反映して欲しいとの願いから
「いじめ すまぁや!ぶっちゃけ座談会」と副題をつけ開催しました。

子どもたちが主体となって協議を進めることを心掛けた結果、大人の顔色を見ない本音の協議ができました。
これを受け、7月に予定している毎年開催の単位PTA役員研修会では、いじめについての「大人サミット」を計画しております。

これからも「いじめ」について継続的に取り組みを進めていく予定ですので、会員の皆様のご協力をよろしくお願い致します。

2019.2.14

平成30年度第2回見舞金審査会が開催されました

日  時:平成30年12月12日(水)19:00~20:30
開催場所:合人社ウェンディひとまちプラザ南棟3F 会議室A

見舞金審査委員 4名で以下申請について審査を行いました

■申請22件  ■給付決定21件
■見舞金送金予定日 12月中には送金予定

見舞金給付決定通知を学校へ学校長・PTA会長連名で郵送致しますので
申請をされた皆様はご確認下さい。

次回開催は2019年2月を予定しています。

2018.12.13

母親委員会研修会が開催されました

会の最後に10オフのチラシをもって事業PR

去る12月4日、母親委員会研修会を開催し、170名という多くの方にご参加いただきました。
原本会長の開会挨拶
「災害時にCMで流れた『思いやり算』助け合うことで大きな力になる。引き受けると喜びが生まれる。声を掛けると一つになる。労ると笑顔になれる。
日頃からそういった気持ちで行動できるよう、今日は『思いやり算』を持ち帰って頂き、思いやりの心を持って子どもや色々な人に接すると、もっと豊かになれると思う。」
グループディスカッションのテーマが「PTA役員について」という、これからの役員改選での最大関心事であり、各グループ開始直後から盛り上がっていました。
役員選出や活動での悩み、メリット・デメリットの様々な意見を率直に出し合い共感し、また各グループの発表では様々な学校の取り組みを聞くことができ、これから活動の参考にされ、よりよい単位PTA活動ができるよう願います。

2018.11.23

第48回中国ブロック研究大会岩国大会が開催されました

去る11月10日に岩国はシンフォニーホールにて第48回日本PTA中国ブロック研究大会岩国大会が開催されました。
中国5県から1500名を超える会員が一同に会し、会員相互の研鑽を積むべく、PTA活動の実践発表を見たり、講演会に参加をしました。

来年度は広島市が本大会を主催することから、昼食後に行われた次期開催地PRにておいて折り鶴神輿を使ったPRを行いました。
広島市からは250名余りの会員が参加し、その中で各区から7名づつ 計60名ものメンバーがPRの為に登壇し会場を沸かせました。

2019年11月2日 国際会議場で第49回中国ブロック研究大会広島市大会が開催されます。
中国5県からお越しになる多くの会員の皆様をおもてなしの心を持ってお迎えしたいと、現在役員を中心に準備を進めております。皆さんの力を少しづつ持ち寄れば必ず素晴らしい大会が開催できると思いますので、どうぞお力添えの程よろしくお願い致します。
またこの度のPRにご参加、またご協力いただきました関係者の皆様に改めて御礼申し上げます。
有難うございました。


各区で1基づつ神輿を作成し、それぞれの区で担いでいただきました。

来年に向けてメッセージをお伝えしました

PR後に全員集合。多くの方にPRへご参加いただき有難うございました


閉会後 お帰りの皆様へもお見送りPRをしました

  • 中国ブロック研究大会広島市大会
  • 行事予定
  • 関係資料ダウンロード
  • 10off
  • 食育のススメ